徳山ロータリークラブ
プライバシーポリシー サイトマップ
ホーム ピックアップ ロータリーとは? クラブ紹介 会員紹介 週報 活動実績
ホーム > 会員紹介 > 委員会
委員会
会員一覧 委員会 委員会構成表
会員組織
【委員長】
戸倉茂雄
【運営方針】
 「Imagine all the people Living life in peace」
 健康で平和に生活できることに感謝しよう
 というクラブのテーマに沿って、ロータリアンとしての活動精神をクラブ全体で共有できるよう努める。
 また、クラブの外の人向けて、積極的にロータリークラブの魅力を発信し、会員の増強を図る。
【事業計画】
 1.クラブ全体の課題として、会員の増強と退会の防止を図る。
 2.「ロータリージャパン」のホームページや「ロータリーの友」、「ガバナー月信」などから発信される
   タイムリーな情報を提供し、ロータリークラブ活動への理解を促す。
 3.ロータリー活動の多様性を理解し、地域社会との関わりを深める。
クラブ管理
【委員長】
松村佳成
【運営方針】
 各委員会と連携して元気なクラブを創る。楽しく親睦ができる場にする。
【事業計画】
 1.皆さんの知恵と力をお借りして、
    楽しい石川ガバナー年度のロータリークラブにする
 2.魅力あるプログラムを企画する
 3.会員や家族との親睦を深める場を創る
公共イメージ
【委員長】
橋野成正
【運営方針】
 マスメディア等の情報発信の手段を用い、広く徳山ロータリークラブの存在と活動内容を
知ってもらえるようにする。
【事業計画】
 1.メディアの活用 
   特にマスコミ関係の会員の皆様よろしくお願いいたします。
 2.ロータリーの友、ガバナー月信の閲覧を強く勧める
   特に今年度は石川ガバナー年度なので、当クラブの会員が制作にかかわっています。
 3.週報の充実に努める
   これまでの週報を踏襲します。写真の提供お願いします。
奉仕プロジェクト
【委員長】
中野 譲
【運営方針】
 RI会長テーマ「イマジン ロータリー」に照らし、ロータリーの力とつながりを活かして行動する。
【事業計画】
 1.継続的な奉仕活動を模索し実施する。
 2.各委員会の相互協力を図り、他団体との連携も視野に入れて各事業を支援する。
ロータリー財団
【委員長】
林 靖彦
【運営方針】
 チャールズC・ケラー1987-88年度RI会長の言に「奉仕とは、単によい事をするだけでなく、人々の役に立つことです」他の人々の役に立つ具体的活動をしているのがロータリー財団とあります。
【事業計画】
 石川ガバナーの重点運営方針に「5大奉仕と7つの重点分野を遂行するために必要な財団支援を行う」とあります。クラブとしてできるだけその方針に協力したい。
委員会メンバー
委員名 氏 名 会社名
会長 西尾 正尚 山田石油
幹事 田 晴宣 螢肇ヤマ徳山製造所
副会長・会員組織 戸倉 茂雄 とくら土地家屋調査士事務所
クラブ管理 松村 佳成 学校法人宇治ヶ森学園あおば幼稚園
公共イメージ 橋野 成正 橋野法律事務所
奉仕プロジェクト 中野 譲 螢淵ノ
ロータリー財団 林  靖彦 衫喙命心
直前会長 堀  信明 周南マリコム
副幹事・会計 中村 毅一郎 蠱翅偲換所
SAA 藤井 英徳 サマンサジャパン
ページのトップへ
Copyright(C) 2005 tokuyama rotary club. All Rights Reserved.